tada_400

『ただひとつの願い』新書32P 300円

もしもおまえに何かあれば、俺はいつだって鬼になるぞ――。

あの事件から半年、何もなかったかのように過ごす柏木だったが、心の片隅にはずっと久米田隆文という男が引っ掛かっていた。
久米田を憎み切れない柏木を西村は優しい男だと言う。
そして柏木のためならいくらでも鬼になれるとも――。
西村の中に存在するほの暗い闇。久米田が言っていた通り、西村はいつか変わってしまうのだろうか――。

【B-PRINCE文庫『デンパ男とオトメ野郎』シリーズ番外編】
【西村×柏木】【年上受】

収録作品
・ただひとつの願い(書き下ろし)

通販
自家通販
コミコミスタジオ