sh

・ストーリー
俺は餌ですから
警察は信用できない。麻取の早瀬は、柘植に捜査から手を引くよう要求する。そんな早瀬を面白がり、戯れに迫る柘植だったが……。
眼前に並ぶ冷たい骸――柘植冬悟は合成麻薬『SH』によって、すべてを奪われた。
あれから六年、組織犯罪対策課に所属するキャリア崩れの刑事・柘植は姿を変えて広がりだした『SH』の捜査中、恐ろしく美人で勝ち気な
麻薬取締官・早瀬馨とかち合う。警察対麻取。捜査の主導権を巡り交渉は決裂。ところが麻薬取締部の内通者がらみで取引がしたいと、早
瀬は再び柘植に近づいてくる。だが捜査は、思いも寄らぬ方向へと進んでいき……。
『SH』を巡り、封印されたパンドラの箱が開く!

『SH ~シュガーハイ~』(シャレード文庫)イラスト:佐々木久美子先生
発売日:2009年1月15日
文庫 242P 700円(税込み)
各電子書店にて発売中
※紙本は絶版になっています