『テミスの天秤~とある弁護士の憂い~』(リリ文庫)イラスト:みずかねりょう先生
4c5f67fb.jpg



・ストーリー
上司の三上との許されぬ恋に悩み、事務所を辞めた新米弁護士の白石。ある日、三上が嫌っていた藤巻という弁護士の裁判を偶然傍聴する。
その誠実な姿勢と鮮やかな手腕。彼の弁護方針に感動し、頼み込んで一緒に働かせて貰うことになったが、法廷内とは一転、普段の藤巻はずぼらな男だった。
呆れつつも彼の大らかさや意外な優しさを心地良く感じ始めた矢先、ある事件で藤巻と三上が争うことに?
二人の確執の理由も明らかになり、戸惑う白石に三上が揺さぶりをかけて……。

発売日:2012年11月12日
文庫 237P 617円(税込み)
各書店・電子書店にて発売中